v-exシステム利用規約

第1節 総則

第1条(規約の適用)

株式会社 SOUSEI Technology(以下「当社」といいます。)は、当社の定める「v-exシステム利用規約」(以下「本規約」といいます。)により、
当社の開発したHOME OS「v-ex」(以下「本システム」といいます。)をお客様に提供します。

第2条(規約の変更)

当社は、本規約を、当社とv-exシステム利用契約(以下「利用契約」といいます。)を締結している者(以下「お客様」といいます。)の承認を得ることなく変更することがあります。
その場合には、料金その他の提供条件は、変更後の本規約によります。
2.本規約を変更する場合、当社は可能な限り事前に、当該変更により影響を受けるお客様に対し、当社の定める方法により告知します。

第3条(用語の定義)

本規約においては、次の用語はそれぞれ以下の意味で使用します。

用語 定義
本アプリ 本システムを利用する上で必要となる専用のアプリケーション
対象物件 お客様の指定した機器一式を設置する場所
サーバ 本システム提供にあたり、機能やデータを保有している機器
当社の通信設備 本システムを提供する上で必要なサーバ等の通信機器
v-ex本体 当社がお客様に有償で提供する本システムを利用頂くために必要となるOS機能を備えた機器
USB型環境センサー等 本システムを利用するために必要となるUSB型環境センサー等の総称
スマート家電コントローラ 赤外線リモコンで作動する家庭用エアコンと照明を操作する機器
スマートライト 遠隔操作または電球上にあるボタンから電気的に点灯・消灯・調光を可能にする機器
関連端末 スマート家電コントローラ、USB型環境センサー、スマートライト等のデバイスの総称
機器一式 v-ex本体、スマート家電コントローラ、USB型環境センサー等、スマートライト等の総称
お客様端末 お客様が所有または管理するパソコン、スマートフォン、タブレット等
検知データ USB型環境センサーにより得られた各種情報等

第4条(本システムの内容)

本システムは、対象物件に設置した機器一式を、インターネット回線を経由し、本アプリを利用してお客様端末から遠隔でコントロールできるホーム・コントロールおよびホーム・モニタリング型サービスです。
2.本システムの利用には、当社指定のv-ex本体の設置が必要となります。お客様は、v-ex本体に加え、関連端末を単独または組み合わせて利用することで以下の遠隔操作を行うことができます。
(1)赤外線家電リモート操作 本アプリ上で指定した条件に基づき家庭用エアコンや照明の操作をスマート家電コントローラで行うサービス
(2)USB型環境センサーリモート操作 本アプリ上で指定した条件に基づきUSB型環境センサー等により感知した情報を指定のあて先に送信を行うサービス
3.当社は、前項の遠隔操作のほか、希望するお客様に対して、本システムを用いた様々な付帯サービス(以下「本システム付帯サービス」といいます)を提供します。本システム付帯サービスの提供条件については、第30条(本システム付帯サービスの廃止)に定めるほか、各本システム付帯サービスの利用規約に従うものとします。
4.本システムは、当社指定の機器一式のみで利用できるものとします。
5.赤外線家電リモート操作は、当社が指定する家電のみ利用できます。
6.当社は、第2項で定める遠隔操作の内容を変更することができます。この場合、当社ホームページ上での掲載等、当社の定める方法により告知します。
7.当社は、本システムの設定方法、アップデートその他の利用方法につきマニュアル(以下「本マニュアル」といいます)を公開する場合があり、お客様は本マニュアルに従って本システムを設置又は利用するものとします。なお、当社は、お客様に通知せずに、本マニュアルの内容の変更、追加又は削除を行うことがあります。

第2節 利用契約

第5条(利用契約の有効期間)

利用契約の有効期間は、本システムの利用開始日から1年間とします。ただし、利用契約の有効期間満了の10日前までに当社、お客様いずれからも当社所定の方法により何等の意思表示もない場合には、引き続き、1年間の期間をもって更新するものとし、以後も同様とします。

第6条(利用契約の申し込み)

お客様は、本規約を承認の上、当社所定の方法により、下記情報を当社に提出して申し込むものとします。
(1)お客様の住所および氏名、または、所在地、商号および代表者
(2)対象物件の所在地(お客様の住所と対象物件の所在地が異なる場合)
(3)通知を受ける事が可能なEメールアドレス
(4)その他当社が定める必要事項

第7条(申し込みの承諾)

当社は、次の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、本システムの利用申し込みを承諾しない場合があります。
(1)お客様が本規約に違反するおそれがある場合
(2)申し込み内容に虚偽、または事実と異なる部分があると当社が判断した場合
(3)お客様の希望する対象物件において本システムの提供が著しく困難である場合
(4)お客様が暴力団、暴力団関係企業、総会屋等のいわゆる反社会的勢力であると当社が判断した場合
(5)その他、当社において利用契約締結が不適当と判断した場合
2.前項の規定により、当社が本システムの利用の申し込みを承諾しなかった場合は、当社は、お客様に対し、当社の定める方法によりその旨を通知します。

第8条(利用契約の成立と利用開始日)

利用契約は、本システムの利用申し込みに対して、当社がこれを承諾したときに成立するものとします。
2.利用契約の成立後、機器一式出荷日を、本システムの利用開始日と定めます。

第9条(利用の条件)

お客様は、自己の責任と負担において、本システムを利用するために必要なお客様端末、インターネット回線、通信機器、電源、及びAmazonアカウント等(以下「設置環境」といいます。)を準備するものとします。
2.前項で定める設置環境が整っておらず、当社が本システムの提供が困難と判断した場合、当社は、利用契約を解除することができるものとします。

第10条(本アプリの提供と管理)

当社は、利用契約に伴い、当社所定の方法にて本アプリをお客様へ提供します。
2.お客様は、家電リモート操作の他、本システムの利用にあたり、本アプリをダウンロード、インストールする必要があり、この媒体として、お客様端末を要するものとします。なお、当該お客様端末は、当社指定の推奨環境にあるもののみ利用できるものとします。
3.本アプリは、インターネットに常時接続された環境下で利用するものとします。
4.お客様は、当社が提供した本アプリその他のソフトウェアを善良なる管理者としての注意をもって適正に管理する責任を負い、第三者に貸与、譲渡、売買等をしてはならないものとします。

第3節 契約事項の変更

第11条(利用申込書記載事項の変更)

お客様は、利用申込の際に当社に提供した情報に変更がある場合には、当社所定の方法により、当社に通知するものとします。
2.お客様は、提供を受ける本システム附帯サービスの内容の変更をすることができます。この場合、お客様は、当社所定の方法により、これを行うものとします。

第12条(名義変更)

お客様は、契約名義を変更することはできません。ただし、以下のいずれかに該当し、当社が特に変更を認める場合はこの限りではありません。
(1)お客様の改称
(2)承継
(3)譲渡
2.前項の規定により契約名義を変更しようとするお客様は、当社所定の方法により、当社に申請をするものとします。
3.前各項の名義変更により、契約を承継する者は、お客様が負う一切の義務を承継するものとします。また、旧契約者は、新契約者へサーバに保有されるお客様の各種情報が引継がれることを承諾するものとします。

第13条(権利譲渡の禁止)

お客様は、第12条(名義変更)の場合を除き、本システムの提供を受ける権利を第三者に譲渡、質入れ、または貸与することはできません。

第4節 本システム提供の停止等

第14条(当社が行う本システム提供の停止)

当社は、お客様が次の各号のいずれかに該当する場合には、本システムの全部または一部の提供を停止することがあります。
(1)利用申込において虚偽の情報を当社に提供したことが判明した場合
(2)第19条(Amazon.co.jpおよびパスワードの管理)第3・4項、第23条(お客様の維持責任)、第27条(著作権等)、第28条(機密保持)第1項、第29条(禁止事項)、および第30条(お客様の義務)の規定に違反した場合
(3)その他、当社が本システムの提供を不適当と判断した場合
2.当社は前項の規定により、本システムの提供を停止するときは、当該お客様に対しその理由および停止期間を当社の定める方法により通知します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。

第15条(当社が行う本システム提供の制限)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供を制限することがあります。
(1)天災・地変その他の非常事態の発生により、通信需要が著しく輻輳し、通信の一部または全部を接続することができなくなったとき
(2)お客様が、当社の通信設備に過大な負荷を生じさせる行為を行ったとき
2.当社は、前項により本システムの提供を制限するときは、お客様に対しその理由および制限期間を、当社の定める方法により通知します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。

第16条(当社が行う本サービス提供の休止)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、本システムの全部または一部の提供を休止することがあります。
(1)当社の通信設備・サーバの保守上または工事上やむを得ない場合
(2)当社の通信設備・サーバに障害が発生した場合
(3)第15条(当社が行う本システム提供の制限)第1項第1号の規定により、当社が本システムを制限している期間内に、その制限の原因が解消されなかった場合
(4)その他の事由により、本サービスの提供が困難であると当社が判断した場合
2.当社は、前項の規定により本システムの提供を休止するときは、可能な限り事前に、その理由、実施期間を、当社の定める方法により通知します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。

第5節 利用契約の解約および解除

第17条(お客様が行う利用契約の解約)

お客様は、何時でも利用契約を解約することができます。この場合、当該お客様は、当社所定の方法により、解約希望日の10営業日前までに当社に提出するものとします。

第18条(当社が行う利用契約の解除)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、利用契約を解除することができるものとします。
(1)第14条(当社が行う本システム提供の停止)第1項の規定により本システムの利用を停止されたお客様が、当該停止期間内にその原因となった事由を解消しない場合
(2)第9条(利用の条件)に定める設置環境が整っておらず、当社が本システムの提供が困難と判断した場合
(3)その他当社、お客様のいずれの責にも帰することのできない事由により、本システムの提供が困難な場合
2.当社は、お客様が第14条(当社が行う本システム提供の停止)第1項各号のいずれかに該当する場合で、その原因となった事由が当社の業務遂行上支障を及ぼすと認められるときは、前項の規定にかかわらず、同条の定める本システムの提供の停止をすることなくその利用契約を解除することができるものとします。
3.当社は、前二項の規定により利用契約を解除しようとするときは、あらかじめ当社の定める方法によりお客様にその旨を通知します。

第6節 Amazon.co.jpアカウントおよびパスワード

第19条(Amazon.co.jpアカウントおよびパスワードの管理)

お客様は、本システムの利用にあたりAmazon Echoを登録し使用するため、お客様自身のAmazon.co.jpアカウントが必要となります。また、お客様は、本システムの利用にあたり、当該アカウントにログインすることおよびそれに関連づけられた有効な支払手段を有していることを要求される場合があります。
2.お客様は、本システムの利用にあたり、本システムへのログイン用パスワードを設定して頂きます。
3.お客様は、Amazon.co.jpアカウントおよびログイン用パスワードの管理、使用において全ての責任を持つものとします。
4.お客様は、Amazon.co.jpアカウントおよびログイン用パスワードの喪失、盗難が判明した場合には、速やかにその旨を当社に報告するものとし、その報告があった場合および当社がその事態に気づいた場合には、当社は本システムの提供を停止します。ただし、第三者の不正使用によりお客様が損害を被っても、当社は一切責任を負わないものとします。

第7節 機器一式

第20条(機器一式の設置および本システムの初期設定)

お客様がご希望し、当社が対応可能な場合には、当社は、設置場所に訪問し、機器の初期設置及び本システムの初期設定を行うことができます。但し、この場合、お客様は、当該設置作業又は工事に伴う費用を負担するものとします。

第21条(設置場所の利用承諾)

お客様は、利用契約の締結について、地主、家主、その他の利害関係人があるときには、あらかじめ必要な承諾を得ておくものとし、このことに関して責任を負うものとします。

第22条(便宜の供与)

お客様は、当社または当社の指定する業者が機器一式または通信設備の検査、修復等を行うために、対象物件の出入りについて協力を求めた場合はこれに便宜を供するものとします。

第23条(お客様の維持責任)

お客様は、本システムを本規約及び本マニュアルに適合するよう利用するものとします。また、本システムを維持するために必要な設置環境についてもお客様の責任において管理するものとします。

第24条(故障)

本システムに異常が生じた場合、お客様は機器一式に異常がないことを確認の上、当社に通知するものとします。この場合、当社または当社の指定する業者は、速やかに原因を調査し、適切な措置を講じます。
2.前項の調査の結果、異常、故障がお客様の責に帰すべき事由によるものであった場合、または当社の通信設備等に故障のない場合は、その調査または修理に要した費用はお客様が負担するものとします。

第25条(アップデート)

お客様は、当社が必要に応じて行うv-ex本体及び本アプリのバージョンアップ作業の実施に同意するものとします。

第9節 雑則

第26条(個人情報)

当社は、お客様が利用申込に際して当社に提供した情報(お客様の氏名及び名称、電話番号、住所及び居所等)並びに検知データを、以下各号に定める目的その他当社が公開するプライバシーポリシーに定める目的で利用します。
(1) 当社が契約者にとって有益と考える情報の通知、配信等を提供するため
(2) 本サービスの提供、運営、お客様等の管理、品質向上、利用分析のため
(3) 本規約に定める禁止行為へ対処するため
2.当社は、検知データに分析統計処理を施し個人及び個々の通信を特定できないよう加工した情報を、前項記載の目的にしたがって利用することがあり、お客様はこれに同意するものとします。
3.当社は、お客様より取得した個人情報を適切に管理し、本条に記載した利用目的に基づく場合を除き、正当な理由なく個人情報を第三者に提供、開示等一切しません。また、個人情報の利用目的を達成するために当社が業務を委託し、個人情報を当該業務委託先に
提供する場合、適切な個人情報管理を義務付けるものとします。但し、法令により許された場合は、お客様より取得した個人情報を提供する場合があります。
4.お客様が、お客様の個人情報の開示を希望する場合には、当社は、申し出をした方がお客様ご本人であることを当社にて確認した上で、業務上著しい支障がない限り、合理的な期間内に開示に応じることとします。 お客様が、お客様の個人情報の訂正・追加・削除・利用停止等を希望する場合には、当社は、申し出をした方がお客様ご本人であることを当社にて確認した上で、お客様の個人情報について事実関係等を確認し、適切な対応をします。
5. 当社は、お客様との利用契約が解除された後も、本条の利用目的の実施に必要な範囲内で個人情報を利用する場合があります。
6.お客様は、当社がシステムの運営、管理上の必要から、お客様の個人情報、個人データ、機器一式に関するデータについて、ソフトウェア開発企業に開示する場合があることをあらかじめ同意するものとします。

第27条(著作権等)

本システムに関する著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の権利を含む一切の権利は、当社および関係する権利保有者に帰属します。お客様は、本システムのコンテンツを当社に無断で、複製、改変、蓄積、転送等をすることはできません。
2.お客様が本条の規定に違反した場合、当社は本システムの提供を停止することがあります。

第28条(機密保持)

お客様および当社は、本システムの提供に関連して知り得た相手方の機密情報を、利用契約期間中及び利用契約終了後といえども相手方の同意なしに第三者に開示、提供しないものとします。
2.当社は、刑事訴訟法第218条(令状による差し押え・捜索・検証)その他同法の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該法令および令状に定める範囲で、前項の守秘義務を負わないものとします。
3.当社は、警察官、検察官、検察事務官、国税職員、麻薬取締官、弁護士会、裁判所等の法律上の照会権限を有する者から、法令等に基づき照会を受けた場合、第1項の規定にかかわらず、機密情報の照会に応じることができるものとします。
4.当社は、第1項の規定にかかわらず、当社と秘密保持条項を含む業務委託請負契約を締結した外部委託業者等に、当社が業務上必要なお客様の機密情報を提供することがあります。

第29条(禁止事項)

お客様は、本システムの利用にあたり、次の各号に該当する行為を行うことができないものとします。
(1)v-ex本体を変更・分解・改変または付加物等を取付ける行為。ただし、天災、地変、またはその他の非常事態に際して保護する必要があるとき、もしくは保守の必要があるときを除く
(2)本アプリを改変し、またはリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他これらに類する行為
(3)本アプリの全部または一部を複製、翻案する行為
(4)本アプリの全部または一部を、有償、無償を問わず公衆送信、頒布、譲渡、貸与その他利用する行為
(5)当社もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(6)当社および第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(7)公序良俗に違反し、または当社および第三者の権利を侵害すると当社が判断した行為
(8)法令に違反し、またはそのおそれのある行為
(9)その他、本システムの運営を妨げる等、当社が不適当と判断する行為

第30条(お客様の義務)

お客様は、本システムの利用にあたり、
本アプリおよび本システムで提供するソフトウェアは全て最新のものをダウンロードおよびインストールする義務を負うものとします。
2.お客様が本条の規定に違反した場合、当社は本システムの提供を停止することがあります。

第31条(損害賠償の免責および特約事項)

当社が、第14条(当社が行う本システム提供の停止)、第32条(本システム付帯サービスの廃止)の規定により、本システムの提供を停止、制限、休止、廃止したことによって、お客様が損害を被った場合、当社は、当社の故意又は重過失による場合を除き、一切責任を負わないものとします。
2.お客様が、第23条(お客様の維持責任)、第30条(お客様の義務)に規定する行為を怠ったことに起因し、本システムに休止・制限等が発生したことによって、お客様が損害を被った場合、当社は一切責任を負わないものとします。
3.第12条(名義変更)の規定により、名義変更を行ったことによってお客様が損害を被った場合、当社は一切責任を負わないものとします。
4.お客様が、本システムの利用により第三者に損害を与えた場合、当該お客様は自己の責任と費用において解決するものとし、当社およびソフトウェア開発企業は一切責任を負わないものとします。
5.Amazon.co.jpアカウント、パスワード等の管理不十分や使用の過誤によりお客様が損害を被った場合、当社は一切責任を負わないものとします。
6.お客様が、第19条(Amazon.co.jpアカウントおよびパスワードの管理)第3項、第23条(お客様の維持責任)、第27条(著作権等)、第28条(機密保持)第1項、第29条(禁止事項)および第30条(お客様の義務)について、過失、不正、違法な行為を犯し、当社に損害を与えた場合には、当社は、当該お客様に対して相応の損害賠償請求を行うことができるものとします。
7.第18条(当社が行う利用契約の解除)の規定により利用契約が解除されたことにより、当社が損害を被った場合には、当社は、当該お客様に対して相応の損害賠償請求を行うことができるものとします。ただし、当社の責に帰すべき事由により利用契約が解除された場合はこの限りではありません。
8.当社は、本システムの提供の状態を確認するために、第26条(個人情報)の規定を遵守した上で、お客様の使用するv-ex本体等にアクセスできるものとします。
9.当社は、次の各号に定める目的の範囲内で、お客様の本システムの利用状況や機器一式の条件設定履歴等のログ情報等を取得できるものとし、利用契約の終了後は、当社は当該お客様のデータ等について削除する権利を有するものとします。
(1) 本システムの運用・管理
(2) 本システムの障害発生時の原因究明とその障害復旧
(3) 本システムの利便性の向上
(4) 本システムの付加価値サービスの調査・開発
10.当社は前項の目的についての分析・調査および助言等を専門的に行う第三者に、ログ情報を開示できるものとします。ただし、その場合、個人を特定できない形式に加工、抽象化した上で開示するものとします。
11.当社は、サーバに保管するお客様データについての保管義務はないものとし、サーバ障害の復旧作業等による当該データ削除またはお客様による当該データ削除に起因してお客様が損害を被った場合、一切の責任を負わないものとします。
12.当社はお客様に対し、当社が認めた各種情報を電子メール等により提供することができるものとします。
13.設置環境については、お客様が自己の責任により確保するものとします。なお、お客様は、設置環境により、本システムの一部または全部の機能に制限が発生すること、または継続的に提供されない場合があることにあらかじめ同意するものとします。
14.本システムは、設置環境によって誤検知または非検知となる場合を含め、正確性、有用性、確実性および完全性を保証するものではありません。
15.当社は、本システムに係る工事完了の確認、障害時の対処その他緊急事態の場合にのみ加入者の承諾のもと、検知データ等の閲覧等を行うものとします。なお、お客様は、当該行為にかかる責任は全てお客様が負うものであり、その後当社に対して一切の異議を唱えないことを、あらかじめ承諾するものとします。
16.当社は、本条の規定に起因し、お客様に何等かの損害、損失、不利益等が発生したとしても責任を負いません。

第32条(本システム付帯サービスの廃止)

当社は、業務上の都合により本システム附帯サービスの全部または一部を廃止することができます。この場合、本システム附帯サービスの全部または一部を廃止する日をもって当該附帯サービスにかかる利用契約は終了するものとします。
2.当社は、前項の場合には、お客様に対し事前に十分な期間を設けて当社ホームページ上での掲載等、当社の定める方法により本システム附帯サービスの全部または一部を廃止する旨を告知します。

第33条(規約の改訂)

本規約の内容は、お客様への事前の通知なしに必要に応じて変更することがありますので、本システムをご利用の際には、当社が運営するWebサイト上に掲載されている最新の本規約をご確認ください。
2.当社が前項に基づき本規約の内容変更を行った後、利用者が本システムを利用した場合、お客様が本規約の変更を承諾し、最新の規約に同意したものとみなします。

第34条(関連法令の遵守)

当社は、本規約に定める措置を講ずるに際しては、関連法令の定める範囲内で、適切な措置を講ずるものとします。

第35条(国内法令の準拠)

本規約は日本国国内法に準拠するものとし、利用契約により生じる一切の紛争等については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第36条(定めなき事項)

本規約に定めなき事項が生じた場合は、当社、およびお客様は契約締結の主旨に従い、誠意をもって協議の上、解決に当たるものとします。

付則
(1)本規約は、2018年6月20日より施行します。

v-ex pay利用規約

第1条(規約の目的及び適用)

株式会社 SOUSEI Technology (以下「当社」といいます。)は、当社が別途定める「v-exシステム利用規約」(以下「v-ex利用規約」といいます。)に基づき当社が提供する『HOME OS「v-ex」』と称するシステム(以下「本システム」といいます。)の附帯サービスとして、v-ex利用規約及びv-ex利用規約に付随し一体のものとなるこのv-ex pay利用規約(以下「本規約」といいます。)に従い、「v-ex pay」サービスを提供します。

第2条(本サービスの内容)

「v-ex pay」サービス(以下「本サービス」といいます。)とは、当社が、本規約に基づき、本サービス機能が付加された本アプリにおいて、特定の店舗(以下、「対象店舗」といいます。)において特定の商品または役務(以下、「対象商品等」といいます。)と交換もしくは対象商品等の代金の割引、その他のサービスを受けられる電子クーポン(以下、「電子クーポン」といいます。)を発行・販売し、お客様に交付するサービスをいいます。

第3条(定義)

本規約において使用される用語の定義は、v-ex利用規約に定めるほか、次の各号のとおりとします。ただし、本規約において「本アプリ」とは、本サービスのための機能が付加されたものをいうものとします。
(1)「個別契約」とは、当社とお客様との間で本規約に基づき締結する電子クーポンの売買契約をいいます。
(2)「譲受人」とは、お客様が電子クーポンを譲渡された第三者(当該第三者よりさらに電子クーポンの譲渡を受けた者を含む)をいいます。
(3)「v-exカード」とは、本サービス及び本システムにおいて使用する、当社からお客様に交付するICチップ入りのカードをいいます。

第4条(本サービス利用開始手続)

1 本サービスの利用を希望するお客様は、予め本規約の内容を確認してこれに同意の上、v-ex本体を利用して本サービス利用開始手続を行うものとします。
2 お客様は、本サービス利用開始手続の際、お客様本人名義の有効なクレジットカードを、電子クーポンの購入の際の決済手段として登録する必要があります。登録可能なクレジットカードについては、当社が指定します。
3 前項により登録されたクレジットカードが有効ではない場合は、当社は、お客様の本サービス利用をお断りすることができるものとします。
4 当社は、利用開始手続きを完了したお客様に、当社所定の方法にて本サービス機能が付加された本アプリ及びお客様専用の「v-exカード」1枚をお客様へ提供します。
5 お客様は、本サービスの利用にあたり、本アプリに本サービス機能が付加するためのプログラムをダウンロード、インストールする必要があり、この媒体として、お客様端末を要するものとします。なお、当該お客様端末は、当社指定の推奨環境にあるもののみ利用できるものとします。

第5条(本サービス利用資格等の停止または取り消し)

当社は、お客様が以下の各号に該当する場合、お客様への予告なしに、本サービス利用資格の停止または取り消しを行うことができるものとします。
(1)理由の如何にかかわらず、お客様のv-ex利用契約が効力を失ったとき
(2)お客様の登録されたクレジットカードが有効ではないことが判明したとき
(3)料金等の債務の履行遅滞または履行不能が発生した場合
(4)本規約に違反した場合
(5)その他当社が不適切と判断する行為を行った場合
2 当社は、前項に基づき本サービス利用資格が取り消された時点で、当該お客様が対象商品等と引き換えていない電子クーポンがある場合は、当該電子クーポンを無効とすることができるものとします。

第6条(電子クーポンの購入申込み)

お客様が、当社所定の方法により、本アプリ上の電子クーポン購入の確認画面においてオーダー確定ボタンをクリックした時点で、お客様の申込みが確定したものとします。
2 お客様が前項の方法により電子クーポン購入申込を行い、当社がこれに対して当社所定の方法により承諾の通知を発信したときに、電子クーポン購入契約が成立するものとします。
3 お客様は、予め本規約の内容を確認した上、電子クーポン購入を行うものとし、お客様が電子クーポン購入を行った時点で、お客様が本規約の内容を承諾しているものとみなします。

第7条(電子クーポンの発行、認証手続、代金決済)

 当社は、前条に基づく電子クーポン購入契約が成立した後直ちに、お客様の本アプリにPINコードを送信する方法によって電子クーポンを発行するものとします。お客様は、本アプリ上のクーポンブック画面において、PINコードを確認することができます。 2 お客様は、前項の規定により電子クーポンの発行を受けた後、当該電子クーポンを利用可能な状態とするため、v-exカードをv-ex本体にかざす方法その他当社所定の方法により、当該電子クーポンの認証手続を行うものとします。 3 当社は、電子クーポン購入契約の成立と同時にお客様が登録されたクレジットカードにより電子クーポン購入代金の決済を行うものとし、お客様はこれを了解されるものとします。ただし、電子クーポン購入代金がゼロ円の場合はこの限りではありません。

第8条(電子クーポンの管理、使用、放棄、交換・返品)

 譲受人は、予め本規約の内容を確認した上、電子クーポンを対象商品等と交換するものとし、受取人が電子クーポンを対象商品等と交換した時点で、お客様が本規約の内容を承諾しているものとみなします。
2 お客様及び譲受人は、発行された電子クーポンの管理について、一切の責任を負うものとします。
3 電子クーポンは、当該電子クーポンが定める対象商品等との交換、対象商品等の代金の割引、その他のサービスのみに利用することができ、現金との交換及び対象商品等以外の商品又は役務との交換はできません。
4 お客様は、送付された電子クーポンを第三者に譲渡することができます。
5 お客様が電子クーポン購入を申し込んだ後は、以下の場合を除き、電子クーポンの購入申込みの撤回・返品・交換はできません。
(1)本サービスの停止により、電子クーポンと対象商品等との交換等が不能となった場合
(2)システムの障害により、電子クーポンと対象商品等との交換等が不能になった場合
(3)対象商品等の販売終了または対象店舗の閉鎖により対象商品等との交換等が不能になった場合

第9条(ギフト有効期限)

 電子クーポンのギフト有効期限は電子クーポン毎に定められており、有効期限を経過した電子クーポンは使用することができません。 2 第8条第4項に定める場合を除き、当社は、有効期限前に使用されなかった電子クーポン(第7条第2項に定める電子クーポンの認証が行われなかった場合も含む)に対する払い戻しは行いません。

第10条(利用環境の整備)

お客様及び譲受人は、自己の費用と責任で本サービスを利用するために必要な機器・設備・ソフトウェア・通信手段等の利用環境を準備し、適切に維持するものとします。当社は、お客様及び譲受人がこの利用環境が準備・維持できず、本サービスを利用できない場合の一切の責任を負わないものとします。

第11条(禁止事項)

当社は、お客様及び譲受人が、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行うことを禁じます。
(1)当社または第三者に損害を与える行為、または損害を与える恐れのある行為
(2)当社または第三者の財産、名誉、プライバシー、著作権等の知的財産権等を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
(3)当社または第三者に対し誹謗中傷、差別、脅迫、いやがらせその他の経済的・精神的損害または不利益を与える行為
(4)公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為
(5)当社または対象店舗に対し、虚偽の申告、届出を行う行為
(6)当社に成りすます行為
(7)コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用または提供する行為
(8)迷惑メールやメールマガジン等を一方的に送付する行為
(9)当社または第三者のサーバーに負担をかける行為、もしくは、本サービスの円滑な運営やシステム等に影響を与える行為
(10)法令に違反する行為、またはその恐れがある行為
(11)法令に違反する行為、またはその恐れがある行為を幇助、勧誘、強制、助長する行為
(12)本サービス上で表示される画像、データ、情報等の全てについて、その有償無償や形態のいかんを問わず、事前に当社から書面による承諾を得ることなく、複製、転載、再配布等する行為
(13)その他当社が不適切と判断する行為

第12条(損害賠償)

お客様及び譲受人は、本規約、利用契約及び個別契約に違反したことにより、当社その他の第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第13条(本サービスの中断・中止)

当社は、v-ex利用規約第15条(当社が行う本システム提供の制限)及び第16条(当社が行う本システム提供の休止)の各号に該当する場合、お客様及び譲受人への予告なしに、本サービスの提供の全部または一部を中断・中止することができるものとします。
2 前項に定める本サービスの停止及び中止により、お客様または譲受人が本サービスを利用できなかったことに関し、当社は一切責任を負わないものとします。

第14条(本サービスの追加、変更)

当社は、理由の如何を問わず、お客様及び譲受人への予告なしに、本サービスの全部または一部を追加または変更することができるものとします。
2 前項に定める本サービスの追加及び変更により、お客様または譲受人が本サービスを利用できなかったことに関し、当社は一切責任を負わないものとします。

第15条(免責及び責任の制限)

当社は、本サービスにおいて提供する広告または情報について、その内容の正確性及び完全性等に関しいかなる明示または黙示の保証も行わず、また、それに起因する損害についても一切の責任を負わないものとします。
2 対象商品等の提供に関する契約は、お客様及び譲受と対象店舗との間で成立します。お客様、譲受人、対象店舗及び第三者(以下、「お客様等」といいます。)の間での紛争(対象商品等の瑕疵・欠陥、対象商品等の引渡しが遅延した場合を含みます。)は、紛争の当事者であるお客様等の間で解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。この場合、お客様等が被った損害については、紛争の当事者であるお客様等に賠償の責任があり、当社は一切の責任を負いません。但し、当社の責に帰すべき事由がある場合には、次項の限度で責任を負うものとします。
3 本サービスの提供に関して、当社がお客様または譲受人に対して負う損害賠償責任は、当社に故意または重過失がある場合を除き、請求の原因を問わず、当社の責に帰すべき事由を直接の原因としてお客様または譲受人に現実に発生した通常かつ直接の損害に限り、本サービスの対価としてお客様が当該損害発生時から1年以内に当社に支払った総額を上限とします。

第16条(契約解除)

当社は、お客様または譲受人が本規約に違反する行為をした場合、当社の判断により、催告なしに、即時に個別契約を解除することができるものとします。
2 前項の事由が発生した場合でも、第11条に定める当社の損害賠償請求を妨げないものとします。

第17条(著作権等知的財産権)

本サービスに関して当社がお客様または譲受人に提供する情報(映像、文章、写真、プログラム等を含みます。)に関する著作権その他の一切の知的財産権は、当社または当社に利用を許諾した権利者に帰属します。

第18条(個人情報の取扱い)

当社は、本サービスの提供に際してお客様及び譲受人から取得した個人情報を、v-ex利用規約第26条に従い、適切に取り扱います。

第19条(権利の譲渡等)

お客様及び譲受人は、本規約及び個別契約上の地位、本規約及び個別契約に基づく権利義務の全部または一部の、譲渡、貸与、担保設定その他一切の処分(有償無償を問いません。但し、電子クーポンの第三者への譲渡は除きます。)を行ってはならないものとします。
2 お客様及び譲受人が前項の行為を行ったときは、当社は、当社の判断で購入済みの電子クーポンを無効とすることができ、電子クーポンの交換・返品、電子クーポンと対象商品等との交換等を認めないものとします。

第20条(本規約の変更)

本規約の内容は、お客様への事前の通知なしに必要に応じて変更することがありますので、本サービスをご利用の際には、当社ホームページ上に掲載されている最新の本規約をご確認ください。
2.当社が前項に基づき本規約の内容変更を行った後、利用者が本サービスを利用した場合、お客様が本規約の変更を承諾し、最新の規約に同意したものとみなします。

第21条(本サービスの廃止)

当社は、業務上の都合により本サービスの全部または一部を廃止することができるものとします。
2 当社は、前項の場合には、お客様に対し事前に十分な期間を設けて当社ホームページ上での掲載等、当社の定める方法により本サービスの全部または一部を廃止する旨を告知します。
3 本条に定める本サービスの全部または一部の廃止により、お客様または譲受人が本サービスを利用できなかったことに関し、当社は一切責任を負わないものとします。

第22条(準拠法)

本規約、個別契約及びこれに関するすべての法律関係については、日本国内法を準拠法とし、日本国内法に従って解釈されるものとします。

第23条(管轄裁判所)

本規約、個別契約及び本サービスに関して生じた一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

附則
本規約は、2018年8月1日より施行します。
最終改定日 2019年7月14日